【英会話】ハロウィンの挨拶で使えるフレーズ20選。「Trick or Treat!」以外にも覚えたい!

スポンサーリンク

日本でもハロウィンがすっかり定着していますね。
10月末になると思い思いのコスチュームやペイントなどで仮装し、街を練り歩くイベントが各地で開催されるようになりました。
僕の住む大阪の電気街、日本橋でもコスプレイヤー達の仮装に圧倒されます。

目次

「Trick or Treat!」とは?

Trick or Treat!

ハロウィンは子どもたちが10月31日に「Trick or Treat!」と叫んで家々を回り、お菓子をもらうのがハロウィンのイベント。
「Trick or Treat」とは、何を意味しているのでしょうか。
Trick or Treatとは、ハロウィンのイベントで子どもたちがお菓子をもらうために使っている言葉です。
子どもたちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィンパーティを楽しみます。

Trick or Treatは直訳すると「いたずらか、お菓子か」といった意味になります。
意訳すれば「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」となります。
このtreatは、動詞。
「~に待遇する」の意味を持ちますが、それがここではお菓子に相当します。
子どもたちにも「手当=お菓子」をよこせという訳になります。
ただし「いたずらするぞ」というのは子どもたちの決めセリフで、ほんとうにいたずらをするわけではありません。

「Trick or Treat!」以外にも覚えておきたいフレーズ20選

Happy Halloween!
(ハロウィンおめでとう!/楽しいハロウィンを!)
ハロウィンの日にはあいさつ代わりによく使われる英語のフレーズですが、日本語に訳すと少し違和感があるかもしれません。

Boo!
(ばあ!/わあっ!)
人を驚かすときに使います。

How do I look?
(どんな風に見える?)
相手に自分の仮装がどう見えるか尋ねるときに使う英語のフレーズです。
ハロウィン以外の日でも、自分の姿がどのように見えるかについて聞きたいときなど、日常会話でも使えます。

I’ll be ~ this year.
(今年は~の仮装をします)
何かに仮装することを人に伝えるときに使う英語フレーズです。

You scared me!
(あなた怖い!)
相手に驚かされたりしたときに使う英語のフレーズです。
ハロウィン以外の日常会話でも使います。

I hope you enjoy a spooky night.
(不気味な夜を楽しむことを祈ります)
“spooky”は、「不気味」「気味が悪い」という意味の英単語です。

What are you supposed to be?
(なにになりきってるの?)

Happy Halloween and have a good evening.
(素晴らしいハロウィンを。ごきげんよう)

Dress up and enjoy Halloween.
(ハロウィンは仮装して、楽しんでね)

Don’t eat too much candy on Halloween.
(ハロウィンにキャンディーを食べ過ぎないでね。)

Enjoy a lot of candy and have a creepy night.
(キャンディーを沢山食べて気味の悪い夜を)

Enjoy a spooky night.
(気味の悪い夜を楽しんで)

I hope we will have a great Halloween.
(楽しいハロウィンでありますように)

Let’s dance like a ghost on Halloween.
(ハロウィンにはゴーストのように踊ろう)

I hope vampires will not attack us on Halloween.
(ハロウィンにヴァンパイアに襲われませんように)

I hope you will win the costume contest.
(仮装コンテストで優勝できることを祈っています)

A werewolf is wishing for a great Halloween night.
(オオカミ男が素晴らしいハロウィンになることを祈っています)

Let’s dance with a skeleton on Halloween.
(ハロウィンには骸骨と一緒にダンスをしよう)

I hope my scream will reach your house.
(ハロウィンの夜、あなたの家にも私の悲鳴が届きますように)

I’m not leaving the house at witching hour on Halloween!
(ハロウィンの日の丑三つ時には外に出ません!)
*witching hour = お化けや魔女が出ると言われている時間帯。

【まとめ】ハロウィンは英語の勉強に最高のイベントです!!

ハロウィンはもともと海外のイベントなので、英語を楽しく学ぶきっかけになります。

自分の仮装を英語で説明したり、友人の仮装を英語で説明するのもいいかもしれないですね!

ぜひトライしてみてください!!

僕は陰キャなので部屋にこもってますが…!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

目次
閉じる